情報通信系のニュースサイト”Wireless Wire News“に、民主党の情報通信議員連盟と自民党のIT戦略委員会メンバーを中心に、今回の衆議院議員総選挙に立候補を予定している両党の候補者38名に対して行われたアンケートに橋本がくは回答しました。その結果が公開されています。ぜひご覧ください!

衆議院議員選挙候補者アンケート

Q1.情報通信政策での重点課題として取り組みたいテーマと、どのように取り組むのかをお聞かせください。

Q2.以下のテーマについて、ご自身のお立場(推進・反対・中立)とご意見をお聞かせください。

Q2-1ネットサービス・通信事業者のサービスにおける個人情報利用について
Q2-2.ビッグデータ利活用について
Q2-3.周波数オークションについて
Q2-4.選挙運動におけるインターネットの活用について