後援会

中谷庄吾 後援会長挨拶

昨年倉敷では真備地区を中心に甚大な水害があり、多くの方が被災されました。私自身も経営している会社において多数の社員が床上・床下浸水の被害に遭い、その対応に奔走いたしました。そういった中で橋本先生がいち早く秘書や事務所スタッフの方々とその対応のために、精一杯努力している姿を目にすることが出来ました。有事の際に人の本当の姿がわかる、と言いますが、私はあらためて政治家というよりは一人の人間としての先生の優しい性根を見た気がいたします。このような方を国政の場へ地元の代表として送り出せていることを誇りに思っています。
是非今年も先生がますます国政の場で大活躍出来るように、後援会の皆様の絶大なるご支援を心からお願い申し上げます。

橋本がく後援会会長
(中谷興運株式会社 代表取締役社長)
後援会入会希望の方はこちらから