橋本がくは、衆議院法務委員会にて質疑に立ちました。党PTの座長として取り組んでいる死因究明制度について、自分で作成した資料を基に、谷垣法務大臣を始め各省庁を厳しく問う質疑となりました。様子は衆議院TVのビデオライブラリにてご覧いただけます(平成26年4月1日衆議院法務委員会)。これからも、安心社会を目指して橋本がくは頑張ります!

140401死因究明制度質疑

140401死因究明制度答弁

●法務委配布資料―日本における死亡の現状