6月16日16時40分に、橋本がくが主導的に取り組んできた「死因究明等推進基本法案」を、5会派(自民・公明・みんな・結い・生活)共同で衆議院鬼塚事務総長に提出しました。橋本がくは、「死因不明社会」の脱却を目指し、異状死死因究明制度の確立を目指す議員連盟の事務局長、自由民主党死因究明体制の推進に関するプロジェクトチームの座長としてとりまとめにあたりました。
 今国会での審議入りおよび時期臨時国会での成立を目指すべく、引き続き努力いたします!

140616死因究明等推進基本法提出

【死因究明等推進基本法案関係資料】
経緯と目的

法案概要

法案

法案要綱

<参考資料>日本における死亡の現状